検索
  • M's-style(masanori)

人が行動することに必要な2つの要素

最終更新: 7日前


シンクロライフコーチMASANORIです。


 私も含め人が行動するのには なにかしら理由がないと行動しませんよね


 人は「喜び」に対して進む行動を始めます。

 「痛み」に対しては 避けようとする行動を始めます。

 と 言うことは「喜び」の方向が「痛み」の方向となって

1つの方向を指した時2倍もしくはそれ以上の速度

行動することができるようになります。

両方を満たす事って なにか 思い浮かびますか

 私が思い浮かんだのは


「ギャンブル」です。


 もうすでに ギャンブルとは縁を切って久しいのですが

 それこそ 都下の郊外であれば小さな一軒家を建てる事ができたのではないかと

思えるほどのお金を溶かしました。

 ギャンブルは「痛み」に関する感覚が麻痺してしまうほど 強力な喜びを

もたらすことがあるからです。

 その爆発的な喜びは「痛み」を完全に消してしまうのです。

 何度か転職していてある時期は 満足できる収入がありました。

 その期間は 全くギャンブルに興味が無かったのですが その会社を

辞めて 転職した会社が 残念なほどの収入しかありませんでした。

 少ない収入を増やそうと思い 逆に減らしてしまう 全く救い難い思考です。

 ある時は1日で1カ月分の給与以上の収入を得る事ができるかもしれませんが

1カ月トータルで見ると 2カ月分のマイナスをする事も珍しくありません。

 勿論 正当に営業許可の降りているギャンブルでのことです。

 最近芸能人の 裏ギャンブルが発覚して事務所を解雇されたニュースがありましたが

そのたぐいのお店では さらに桁が違うのでしょうね

 話が 逸れ逸れになっていますが 依存症というほど通っていたギャンブルでも

しっかりと 卒業することは可能です。

 なんにもない山奥で仙人みたいな生活をしなくても 卒業することはできますので 

ご安心ください。

 ギャンブルに「痛み」を感じますか?「喜び」を感じますか?

この感覚を考えるだけです。

 もう一つ 罪悪感があっても なかなか 止める事が難しいと感じるものがあります

 「喫煙」

 何度も禁煙してみたけど なかなか 成功しないって人も多いのではないでしょうか

私も 止めようと思っても なかなかやめることができずに

会社から禁煙補助金がでると言われても無理でした。

 私は 高校1年生から喫煙を始めました。

 全盛期には 1日3箱~4箱 チェーンスモーカーでした。

 吸っているタバコの火で次のタバコに火を着けるというほど

吸っている時期もあったのです。

 これも 卒業することは可能です。

「ギャンブル」「喫煙」 

 どちらも

「喜び」と感じるか「痛み」と感じるかただそれだけです。

 私の中では 喫煙とギャンブルはどちらも一生続けると思っていたのですが 

今では とてもとても有り得ない話となりました。

 禁煙外来や禁煙のクスリを使ったりしていません。

 依存症の病院に通ったとかでは ありません。

 誰かに勧められた方法といった訳ではありません。


マンドセットを変えただけです。


 喫煙やギャンブル以外で 卒業したいと思っていることでも

「痛み」と「喜び」の効果が表れることは多岐にわたると思います。


 私に出来た事ですから 誰でもできるはずです。


最後までお読み頂きありがとうございました。



6回の閲覧

Copyright©2019 by M's-Style All Rights Reserved.